オフィシャルブログ

【よくある質問】雇用形態はどのようになりますか?

こんにちは(株)友成工業の松原です。
現在、(株)友成工業では事業拡大につき様々な業種における人材を募集しております。

今日はよく頂く質問で、どのような雇用形態になるのか?というご質問に答えていきます。

結論からお伝えすると、友成工業では様々な働き方をお選びいただけるようにしています。
それぞれに長所と短所がございますが、自分の好きな生き方・働きかをお選びください。

それではいきましょう!

アルバイトとして働きたい方

長所 自分の空いた時期に仕事をできます。
短所 時期によっては仕事の内容が限られてきます。

こんな人にお勧め

農業などの仕事がもっておられて空いた時間で稼ぎたい人におすすめです。

 

個人事業主として、外注先として働きたい

長所 仕事ができる人であれば成果に応じて収入が増えると思います。
短所 福利厚生などの保証がないことや賞与もありません。

こんな人にお勧め

元々社員を雇用されてて会社でやられてる方、今後雇用される予定のある方におすすめです。

 

 

正社員として働きたい方

正社員として働く長所の1つ目に、「仕事内容」です。

正社員としてきてもらえる方には、“会社の将来を担ってほしい”という期待と責任という思いがあります。

もちろん、正社員以外の労働者に期待や責任がないわけではありません。

しかし、やはり長い期間と時間、会社のために働く人には重要な仕事を任せたいと思っています。

なので正社員の方にはなるべく裁量の大きい仕事に携わってもらおうと思っていますので、自身のキャリアアップや成長に繋がる機会も多いと思います。

責任ある仕事をやり遂げることで、やりがいや達成感など楽しさを感じてもらえると思います。

正社員の長所2つ目は、「給与や収入」です。

正社員には、毎月の給与だけでなく賞与(ボーナス)や退職金、さまざまな手当が会社から支給しています。会社の業績によっては成果に応じた寸志支給します。

また、他社では仕事のスキルアップしたら昇給するから…それって漠然としてていつ昇給するの?とよく聞きます。スキルアップで昇給ももちろんありますがそれとは別に弊社では勤続年数に応じて毎年昇給もあります。
そのため、ほかの雇用形態と比べて給与や収入は高くなる傾向があると思います。

正社員の長所3つ目は「福利厚生の充実」です。

福利厚生は、会社が従業員に提供する給与や賞与以外の報酬のことです。法的に定められた社会保険のほか、会社独自に定める交通費や健康診断補助などさまざまな福利厚生があります。
また、スキルアップのための外部研修や資格取得の費用を全て会社負担です。

 

正社員の長所4つ目は、「社会的信用度が高い」

一般的に、家や車など大きな買い物をする際に銀行などでローンが組みやすいと思います。また、クレジットカードの審査も通りやすいみたいです。安定した収入があるため、返済が見込めると判断されるからです。

正社員の短所は「責任」ではないかと思います。
正社員の長所として、責任ある仕事を任されるという点をあげましたが、人によってはその責任を重荷に感じてしまうのではないかなと思います。
責任のある仕事が成長やスキルアップにつながる反面、プレッシャーを負わなければならないこともあります。また、正社員としての経験や年次が上がるにつれ、部下や後輩を育てるという役割もでてきます。

 

採用の詳しいお問い合わせはお電話または、お問い合わせにて受付しております。
採用詳細はこちら